無料ブログはココログ

よく読むところ

キャラメルボックス♪


  • キャラメルボックス公演情報

« クロノス見てきた | トップページ | TOHO CINEMAS新宿のオープンに行って来た »

2015年3月16日 (月)

クロノス

の感想、さぼって書いてなかった。写真だけアップして気が抜けた〜。

東京初日に見て来たわけですが、役者さんの演技も凄いけど、やっぱりこのお芝居、クロノス・ジョウンターてどっしり構えたタイムマシンが凄いなぁ、と思うのです。
舞台の奥のど真ん中にずっとこいつがいるのですが、こんなにきれいなタイムマシンて他にないと思うのです。で、不完全タイムマシンなので、過去に戻ってもとんでもない未来まで反作用ではじき飛ばしてしまうという無慈悲なマシン。原作の梶尾さんのアイディアをこういう形にした舞台デザインのキヤマさんが凄い方だったんだなぁと、改めて思いました。

お芝居の方は、クロノス制作者の野方と、お芝居の中で吹原さんの話をずっと聞いているという立場の博物館組二人が十年前と同じキャストで、主役の吹原とヒロインの久美子が十年前には違う役で出てた二人、あとは全員新キャストで、屋台骨のがっしりしたお芝居だった感じでした。
畑中吹原は、衣装の色も紺色背広だったせいもあったのか、普通のサラリーマンに見えました。十年前の菅野さんの吹原さんはベージュ色の背広で、よく考えると地味なサラリーマンはあまり着ない色だったかも・・・。
ヒロイン蕗久美子の實川さんはかわいい感じでした。もてるのよく分かる久美子さん。その弟が多田さんだったのですが、十年前は今回の主役の畑中さん。畑中さんよりぐれてる感じがしてました。
十年前のクロノスも、もう1回見たくなったな〜。
私、菅野さんの吹原和彦が好きだったんだな、と再認識(相当回数見たし)。

新作のパスファインダーをまだ見てないので、明日辺り行ってこようかな。

« クロノス見てきた | トップページ | TOHO CINEMAS新宿のオープンに行って来た »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロノス:

« クロノス見てきた | トップページ | TOHO CINEMAS新宿のオープンに行って来た »