無料ブログはココログ

よく読むところ

キャラメルボックス♪


  • キャラメルボックス公演情報

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

『涙を数える』初日でした〜

 先日の『TRUTH』初日に続いて、本日キャラメルボックスのもう1本の同時上演『涙を数える』をまたまたサンシャインまで見に行って来ました。

 時代劇の二本立ては前回ハーフタイムシアターでキャラメルボックスさんはやってるわけですが、今回は2時間まるまるを2本ですよ。さぞかし、大変だろうな〜。

 で、ついでと言ってはなんですが、TRUTHもまた見ちゃいました。
 初日より、冒頭から間の取り方がしっくりきました。

 あと、今日再確認したのですが、英之助は頭脳派じゃなくて、武闘派だったんだな〜、と。
 どうも、初演、再演は主役3人の配役が、弦次郎:岡田達也(若手藩士のまとめ役でも、まぁ納得)、鏡吾:上川隆也(そりゃ強敵でしょう)、英之助:大内厚雄(弦次郎よりインテリぽいのですが・・)てな感じでしたが、今回は弦次郎:畑中智行(いじられつつもまとめ役?)、鏡吾:大内厚雄(屈折した感は納得)、英之助:三浦剛(おお、武闘派の見た目はぴったり)。英之助の台詞通り、今回は「お前(弦次郎)の方が頭がいい」という、弦次郎=頭脳派、英之助=剣術の腕は一番という関係になったのではないでしょうか。

 そして、今日初日の『涙を数える』は屈折した鏡吾さんの9年前のお話。
 屈折した若い鏡吾さんは多田直人さんです。TRUTHの鏡吾の大内さんの屈折ぶりにも負けず劣らずの鬱屈した感満載の鏡吾さんでした。
 そして、その鏡吾さんの親友、明一郎の役で辻本裕樹さんが舞台に現れると、なんか明るい風が吹き抜けるというか、なんというか・・・。
 もう一人の客演の池岡亮介さんの役はお笑い担当かと思いきや、意外にしっかり者の役。おいしいところを全部持っていってました。
 明一郎の妹役で原田樹里さんが、多分初の時代劇だと思うのですが、可憐というよりはしっかり者の妹さん、という感じでした。時代劇なのに、あの高笑いも健在。
 西川さんと坂口さんはいつもの安定感。
 そして、岡田達也さんは、『我が名は虹』の黒江を彷彿とさせる、なんか目つきの悪い黒い人でした。ラスボスです。強いです。1999年の弦次郎の面影はないです。あんな上役と一緒に仕事したら、多分胃に穴が開きそう・・・。

 なんにしても、冒頭から最後まであっという間の2時間でした。
 鏡吾の気持ちになると、最後まで辛い感じでしたが、9年後にあんなことになるには、まだ何かあったんじゃないか、と思わせるお話でした。

 TRUTH との両方の観劇をお勧めします。絶対、どっちも見た方がいいです。
 涙を数えるの方は大阪公演が無いのが、ほんと残念。
 大阪の人〜、池袋までおいで〜、と言いたいです。うん。

続きを読む "『涙を数える』初日でした〜" »

2014年7月27日 (日)

『TRUTH』初日でした

 キャラメルボックスの『TRUTH 』初日にサンシャインまで行って来ました。

 今回は再再演。主役3人の配役が全く変わる初めての『TRUTH』です。岡田達也さんと上川さんが死闘を繰り広げていたあの『TRUTH』が違う人で上演されるのです。あの頃は斬られて幽霊だった大内さんが、上川さんがやっていた鏡吾を。岡田さんがやっていた弦次郎を畑中智行さんが。弦次郎が間違って斬ってしまう英之助を三浦剛さんがやるということで、配役の雰囲気からして違うな〜初演とは、という感じでした。
 見た感想は、今までで一番若者の物語だということです。台詞とか変わってないのに。しかも、役者さんの年齢は、最初の上演の時の方々より上らしいのに。
 そして、席が前から3列目ってこともあって、殺陣が凄かった。汗の匂いも凄かったけど・・・。アクションクラブの武田浩二さんが出演&殺陣付けもされていて、今回の弦次郎さんもあわや斬り殺されそうになってました。
 それから、お笑い担当の月真和尚も健在で、今回は筒井俊作さんでしたが、あんな間近で月真和尚の台詞を浴びて、笑わず微動だにしないという離れ業をできる畑中さんが凄いです。弦次郎さんが耳が聞こえなくなっている時なので、当然聞こえている台詞が聞こえてないはずだから、反応しちゃまずいんですが、よく耐えれるな〜。篠田さんの和尚の喝の迫力も凄かったけど、西郷さんのようなガタイが笑えと言わんばかりに迫ってくるのを耐えるのは、もの凄い努力が必要そうでした。

 帰り際、ロビーを出たところでチケット予約売り場にもう1本の時代劇『涙を数える』組の多田直人さんと岡田達也さんがいらっしゃっていて、宣伝+お客さんとおしゃべりしてました。多分、この後の初日乾杯に参加なんだろな〜。
 『涙を数える』の方も見に行くのが楽しみです。ちょっと推してる俳優さんの辻本裕樹さん(新撰組血風録の沖田総司がよかったのです)も出るし。


 あと、舞台に名前が載ってないけど出ている女の子が一人。
 そっと草履を置いて行く座敷童・・・どなたなんでしょう?気になる。

続きを読む "『TRUTH』初日でした" »

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »